脱コモブログ

脱コモディティを目指します。


スポンサードリンク

人生初ヒッチハイクで新潟から東京まで その0

f:id:tsuyoshi0123:20170504115053j:plain

皆さん、ヒッチハイクに興味はありませんか?

ヒッチハイクてなんか危ないイメージがありますよね。 僕もそうでした。

でもこのヒッチハイク、実は僕が若い人に一度はやってみてほしいことでもあります。

今回は、僕が実際にヒッチハイクを体験するまでのことについて書きたいと思います。

 

ヒッチハイクをやろうと思ったきっかけ

僕がヒッチハイクに興味をもったのは去年の夏ごろ、プロブロガー八木さん(やぎぺー🐐ブロガー (@yagijimpei) | Twitter)のブログ『やぎろぐ』の記事を見たときでした。

ヒッチハイクを100回以上経験してきたという八木さん。

大学時代にやってよかった事としてヒッチハイクを挙げていました。

また、同じバイト先の同級生にもヒッチハイク経験者がいて、体験談を聞くことができました。

危ないイメージのヒッチハイクですが、「俺にもできんじゃね?」と思い、はやくやりたくてしかたなくなったんです。

というわけで、今僕が住んでいる新潟から比較的近い東京へ、ヒッチハイクで行くことにしました!

 

ヒッチハイク計画

ヒッチハイクでは、車で行く場合にかかる時間の約1.5倍かかると言われています。 新潟から東京までは車で約4時間かかりますから、今回のヒッチハイクの場合は約6時間かかるという計算になります。

しかし、初めてのヒッチハイクということもあり、1日で到着できるか少し不安だったので、宿の予約は入れないで出発しました。

経路としては、新潟西IC→北陸自動車道関越自動車道→練馬でゴールという感じです。

ICでのヒッチハイクは一番難しいので、できるだけPAとSAで乗り降りさせてもらうことを心がけました。

 

持っていったもの

 

~服装~

白シャツ、マウンテンパーカー、テーパードパンツ、スニーカー

~必需品~

・NIXONのリュック ・スケッチブック ・マッキー ・iPhone6 ・時計 ・充電用ケーブル ・cheero Power Plus(iPhoneを三回分程充電できます)
・ZIPLOCK(現金7万円、保険証、運転免許証、クレジットカード)

~生活用品~

・下着2セット ・ソックス2足 ・ルームウェア1セット ・タオル3枚 ・歯ブラシ ・リップクリーム ・ヘアワックス&ヘアスプレー ・シャンプー

~その他~

Kindle PaperWhite(電車やバスでの暇つぶし用)
・ビタミンCのサプリ

 

続きはこちら↓


広告を非表示にする