烈志ブログ「人生を冒険する」

まだ見ぬ地へ、まだ知らぬ叡智を


スポンサードリンク

人生初ヒッチハイクで新潟から東京まで その2

11:30 越後川口SAに到着です。

お腹が空いたのでここで昼食をとることに。

持ってきたPA・SA用のガイドブックに載っていた「へぎそば」という奴が気になって食べてきました。

f:id:tsuyoshi0123:20170506210040p:plain

つなぎに海藻を練りこんだ緑色のそばです。 今まで食べたことのない味で、めっちゃ美味かったです!!

 

さてヒッチハイク再開。

初のSAでのヒッチハイクで、どこに立てばいいか迷いましたがとりあえず建物の入り口あたりにしました。 スケッチブックには「高崎」と書きました。

そしてしばらくすると、見覚えのある顔が・・・

なんと大学の友達でした(笑)

東京にいる友達に会いに行く途中だったみたいです。

まさかこんなところで会うとは。

 

二人で話していると、子どもを連れたお母さんが近くを通ったので、こっちからヒッチハイク交渉をしかけました。

結果は・・・交渉成立!!

またもやあっさり捕まえられました。

乗せてくれたのは群馬の実家に帰るというご家族。 新潟から来たみたいです。

一時間半くらい4人で新潟とかお互いの地元のことについて話しました。

 

14時すぎ、高崎SAに着きました。

近くにいた女性に頼んで、4人で写真を撮ってもらいました。 お世話になりました!

ちょうどいい機会だと思ったので、その写真撮ってくれた女性にヒッチハイク交渉しました。 仕事仲間と来ているみたいで、相談しに行っちゃいました。

その仲間は男性で、たまにヒッチハイカーを乗せるという方でした。

交渉したところ、2人ともOKしてくれました! 飲み物も奢っていただきました!

 

15:10ころ、三芳SAに到着です。 

かなり大きなSAだったので、中をウロウロしてみました。

PAとかSA歩くの楽しいなと思いました。

そして30分後、外でスケッチブックに「練馬」と書いている途中に、中年の男性の方が声をかけてくれました! またまた飲み物奢っていただきました!

なんとこの方、東京のとあるニット会社の社長さんだったんです。 

まさか社長に会えるとはラッキーでした。

僕が新潟から来たと聞くと、田中角栄のことについて詳しく教えてくれました。

偉大な人なんですね、もっと彼のこと知りたいと思いました。

いろいろ貴重な話聞けて良かったです。

 

16:10、あっという間に30分たち、ゴールの練馬ICに到着です。パチパチ

社長と連絡先を交換し別れました。 ありがとうございました!!

 

結果、7時間で新潟から東京まで来ることができました!!

意外とすんなり行けたと思います。 とりあえず成功ってことで。

普段なかなか出会えない人と会えましたし、貴重な話もできて本当にやって良かったと思います。 

次の目標はヒッチハイクで日本一周です!

まだヒッチハイク未経験の方も、勇気を出してやってみて下さい! 人生変えましょう!!

広告を非表示にする