YURUKASHI

ゆるく賢く生きる


超簡単!誰でもできるお金持ちになるたった一つの方法

f:id:tsuyoshi0123:20171112143855j:plain

 

こんばんは、お金大好き大学生の烈志(@Tsuyopon_0123)です。

 

この記事を読んでいるということは、おそらくあなたは

「年収1000万プレイヤーになるんや!」もしくは

「簡単にお金持ちになれないかな~」

そんな風に考えているのではないでしょうか? 

 

そんなあなたには、この記事のタイトルが相当魅力的に見えたのではないでしょうか?

 

 

超簡単で、誰にでもできるお金持ちになる方法なんて本当にあるのでしょうか?

 

あります!!!

 

 

しかし、最初に断っておきますが、

この方法をやったからといってすぐにお金持ちになれるわけではありません。

 

あなたが将来お金持ちになるための方法です。

 

 

この記事では、“明日から誰にでもできる、

将来お金持ちになるためのたった一つの方法”

このブログを訪れてくれたあなたにだけ、

こっそりお伝えしようと思います!

 

 

【目次】

 

 

お金持ちが月1でやっていることとは?

 

実は、答えはとてもシンプル。

それは、「不滅講座」を作り、

そこに毎月一定の額のお金を預けることです。

 

 

「なんだ、そんなことか・・・」

そう思いましたか?

 

しかし、これは多くのお金持ちが実践していることなのです。

僕の知り合いの投資家の方もやっています。

 

 

具体的な方法をお教えします。

まずは、ネット証券などどこでもいいので、

「不滅口座」を開設します。

 

次に、自分の月収の10%の額のお金を、

そこに入れます。

 

そして、一か月後、その額とその額の10%分の合計分を「不滅口座」に入れます。

 

 

例えば、もしあなたの月収が30万の場合、

一か月目は30,000円、

二か月目は30,000+3,000=33,000円、

三か月目は33,000+3,300=36,300円、

このようになります。

 

 

しかし、これは一例にすぎません。

預ける額はあなたのやりやすいように決めて下さい。

 

 

死ぬまで〇〇してはいけない⁉

 

この「不滅口座」ですが、

一つだけルールがあります。

 

それは、“そこからは死ぬまでお金を引き出さない”ことです。

 

「え~もったいない!

一生使わなかったら、何のためのお金なの!?

お金は使って初めて生きるんじゃないの?」

そう思われたかもしれません。

 

 

しかし、人気作家の本田健さんによると、

そういう人はお金持ちにはなれないそうです。

 

お金に縁のない人ほど銀行によく行き、

お金を預けたり引き出したりと頻繁にお金を動かします。

 

彼らにとって、預金とは旅行をしたり欲しい物を買ったりするまでに文字通り一時的にお金を預けておく、ロッカーのような場所になってしまっています。

 

 

逆に億万長者は、多くても年に数回、

定期預金の書き換えのときくらいしかお金を動かしません。

 

彼らの人生には、普段まったくさわらない口座があってもやっていけるくらいお金が流れているからです。

 

あなたは、死ぬまでにお金から自由になるつもりでしょうか? もし、答えがイエスなら、今日すぐにでも億万長者口座を開くことです。

※億万長者口座と不滅口座は同義です。

 

 

「不滅口座」をつくるメリット

 

 この方法のメリットの一つは、

“あなたが豊かになると自分に宣言したことになる”ということです。

 

「不滅口座」を作ると、誰でも億万長者になった気分になれるそうです。

すべてに心の余裕ができます。

 

 

二つ目のメリットは、

“お金を大切に使う癖がつく”ということ。

たった百円でも「不滅口座」に入れるようになってくると、

無駄遣いがなくなるそうです。

 

 

ただし、血眼になって節約したり、貯金魔になったりと、無理はしないようにしましょう。

 

 

最後に

 

投資家の方にこの「不滅口座」のことを聞いて、早速実践しようと思いました。

 

僕がまずやったことは、ネット証券に口座を開くためにマイナンバーカードを申請したことです。

マイナンバーカードは申請してから届くまで数カ月かかってしまうので、早めにやっておいて正解でした。

 

あなたもお金持ちになりたいのなら、

是非「不滅口座」を作ってみて下さい。

 

10年後とんでもないことになっているかもしれませんよ!

広告を非表示にする