烈志ブログ「人生を冒険する」

まだ見ぬ地へ、まだ知らぬ叡智を


スポンサードリンク

好きなことを仕事にするのことはできる?

好きなことだけやって生きていけたらどれだけ幸せだろう、

そう思ったことはないですか?

 

YouTubeのCMによって「好きなことで生きていく」というフレーズが少し流行りましたが、YouTuberはその好きなことだけやって生計を立てている典型例ですよね。

ヒカキンさんやはじめしゃちょーは年に一億稼いでいます。 

さらに、小学生YouTuberは彼らよりも多く稼いでいます。

億を稼ぐ小学生がいる時代です。

 

そんなYouTuberに強い憧れを抱く人も多いようです。

どうしたら彼らのような人生を送れるでしょうか?

 

そこで「好きをお金に変える心理学」(メンタリストDaiGo著)を読んでみました。

 

f:id:tsuyoshi0123:20170429214159j:plain

DaiGoさんは日本にメンタリズムを広めた方で、最初のころはメディアに多数出演し、かなり稼いでいたそうです。

しかし、 仕事の内容が居心地の悪いものになるほど、お金への執着が強くなっていき、稼いだお金を調子に乗って使ってしまったと言います。

 

それは、彼にとって「お金と幸せのバランス」が取れていない状態でした。

生きていくために「稼ぎ方」を知るのはとても重要ですが、幸せになるためにより大切なのは「使い方」です。

 

①好きなことを選択→②そこに集中的にお金を使う

→③稼ぎになる→④さらなる選択と集中→③と④を繰り返す

 

本書ではメインディッシュとして、この「無限ループ」の回し方について書かれています。

 

①自分が「本当に好きなこと」を見つける

実はこのフェーズこそが最大の難関です。

『これができれば自分は幸せ』と思えるものをみなさんは持っていますか?

その問いに答えられない人は、答えを見つけなければいけません。

「好きなこと」の見つけ方は別の記事で紹介します。

 

②「好きなこと」を極めていく

「好きなこと」を見つけたら、スモールゴールを設定したり、他者に妨害されない環境作ったりなどして、より好きなことを楽しめるように工夫します。 

 

③「好きなこと」を収入に結びつけていくための工夫をする

 好きなことをマネタイズするための第一歩は、「自分は何が好きで、それがどれだけ得意で、具体的に何ができるか」をみんなに知ってもらうことです。

それを周りに知ってもらわないことには、仕事のオファーが来ることはないからです。

 

④「好きなこと」で得たお金を再投資する

このフェーズでは7つのルールがあります。

 

1.物より経験を買う

 高級車や高価な宝飾品にムダなお金を投じず、知識やスキルなど、誰からも奪われない財産を築きましょう。

 

2.価格<価値のあるものに使う   

価格の高い安いで判断せず、投資したお金以上の利益を手に入れるという意識を常に持ちましょう。

 

3.本に使う

最もリスクが低く、確実なリターンを得られる投資です。

 

4.自分より他人に使う

ギバー(他人のためにお金を使える人)は仕事面、経済面で大きな成功を手に入れると言われています。

 

5.任せるチームを作るために使う

一人でできる仕事の質、量、持続性は限られます。

そこで必要なのが、自分の嫌いなことや不得意をカバーしてくれる人が必要です。

その時に大切なのは、自分とは異なる能力を持った仲間を選ぶことです。

 

6.手間を減らし、時間を買うために使う

時間がお金よりも尊いということを理解し、自分の使える時間のうち、20%を「好きなこと」に使うようにします。

 

7.力が最大化する組合わせに使う

「好き」に何かを掛け合わせて、自分にしかできいないことを見つけましょう

 

感想

芸能人とかYouTuberみたいに、好きなことで生きたいと思って手に取った本書。

俺の好きなことってなんだろう・・・と思った時に思いつくのが、ベタですけど「読書」。

本屋さんを徘徊してるとワクワクするんですよね。

あと興味があるのがこのブログです。

ブログで情報発信を続けて自分を世間にアピールしたいと思ってます。

ホリエモンのように「好きなことで突き抜ける」一年にしたいです。

 

 

広告を非表示にする