Live4Richness

人生に豊かさを求めて


睡眠の質を高める最強の食材ベスト10とその効果

f:id:tsuyoshi0123:20171123175950j:plain

 

はじめまして、烈志(@Tsuyopon_0123)です。


この記事を読んでいるということは、おそらくあなたは

「睡眠にいい食べ物って何かな?」

そのように考えているのではないでしょうか?

  
この記事では、“睡眠の質を高める食材”

ランキング形式で発表したいと思います。

 

【目次】

 

第1位 葉菜類

f:id:tsuyoshi0123:20171123181159j:plain

 

葉菜類アブラナ、キャベツ、小松菜、チンゲン菜、ニラ、ホウレン草、白菜、水菜、レタスなど)には、ビタミンC、トリプトファンカリウムマグネシウムが含まれています。

 

・ビタミンCの血中レベルが低い人ほど、よく眠れず夜中に目が覚める傾向があります。

 

トリプトファンは、体内時計の調節を担う神経伝達物質セロトニンの材料です。

 

カリウムには、眠りを深くする効果があります。

 

マグネシウムは、抗ストレス作用のあるミネラルだと言われています。

血糖値を整え、血流と血圧を最適な状態に保ち、筋肉の緊張をほぐし、身体の痛みを和らげ、神経の高ぶりを鎮めてくれます。

 

マグネシウムの効果やばいですね・・・

 

 

第2位 サケ

f:id:tsuyoshi0123:20171123201339j:plain

 

サケには、オメガ3脂肪酸ビタミンDビタミンB6が含まれています。

 

オックスフォード大学の調査によると、オメガ3脂肪酸にはぐっすりと深く眠れる効果が見受けられるといいます。

 

・日中に極端に強い眠気を感じることと、ビタミンD不足には強い相関関係があります

Clinical Sleep Medicine

 

・ビタミンB6には、ストレス反応を緩和し、神経系をリラックスさせる効果があります。

 

 

第3位 アーモンド

f:id:tsuyoshi0123:20171123202512j:plain

 

海外セレブのミランダカーもよく食べているというアーモンド。

トリプトファン、ビタミンB6、ビタミンEが含まれています。

 

腹持ちがよく、間食にベストです!

 

 

第4位 卵

f:id:tsuyoshi0123:20171123203643j:plain

 

ビタミンC以外のほぼすべての栄養素を含み、安価で調理もしやすい最強食材です。

(ちなみに僕は、毎日卵を3個以上食べています)

 

睡眠に効くトリプトファンビタミンB6を含みます。

 

 

第5位 鶏肉

f:id:tsuyoshi0123:20171123200642j:plain

 

鶏肉には、免疫力を高めてくれるレニウム(セレン)トリプトファンが含まれています。

 

 

第6位 カボチャの種

f:id:tsuyoshi0123:20171123204338j:plain

 

健康オタクのサンプラザ中野君がおやつとして食べている、カボチャの種。

 

オメガ3脂肪酸マグネシウムを含んでいます。

 

 

第7位 納豆

f:id:tsuyoshi0123:20171124080739j:plain

 

腸内フローラのバランスを完全する微生物のことをプロバイオティクスと呼びます。

人類が長年にわたって食べてきた、発酵食品がそうです。

 

納豆の他には、ザワークラウト、キムチ、ピクルス、味噌、ヨーグルト、ケフィアなどがあります。

 

 

第8位 海藻

f:id:tsuyoshi0123:20171123205110j:plain

 

カルシウムビタミンB6を含みます。

 

 医学雑誌『European Neurology』に、レム睡眠の乱れはカルシウム不足が関係している、という研究結果が掲載されていました。

 

体内に吸収されやすいカルシウムは、海藻の他にケール、イワシ、ゴマなどに多く含まれます。

 

 

第9位 クルミ

f:id:tsuyoshi0123:20171124081451j:plain

 

オメガ3脂肪酸を多く含み、メラトニンも少々含みます。

 

メラトニンは主に脳内の松果体で生成され、寝る準備が整ったという信号を細胞に送ってくれます。

 

 

第10位 ゴマ

f:id:tsuyoshi0123:20171124165903j:plain

 

カルシウムマグネシウムを含みます。

料理への使い勝手もよしです。

 

 

最後に

『SLEEP』(ダイヤモンド社)という本を参考にして、独断と偏見でランキングをつけてみました。

日常的に取り入れやすい食材を選んだつもりです。

 

以上の食材の中から何種類か選んで食事に取り入れ、糖質制限をすれば間違いないかと思います。

夜に糖質を摂りすぎると自律神経が乱れるため

 

 

 

広告を非表示にする