烈志ブログ「人生を冒険する」

まだ見ぬ地へ、まだ知らぬ叡智を


スポンサードリンク

「最近うまくいってないな、、」という方へ 自分の月星座に合った人生を生きてますか?

f:id:tsuyoshi0123:20170603133949j:plain

                     

 最近スピリチュアルに興味が出てきたイトウツヨシです。

「最近仕事で失敗ばかりしてしまう」

「人間関係で悩んでいる」という人はいないでしょうか。 

もしかしたら、その解決策をお月様が教えてくれるかもしれません。

「占いみたいなスピリチュアルなんて信じない、なんか胡散臭い」 

そう思われる方もいるでしょう。 僕も信じない派でした。

 

ある日書店に行ったとき、全く興味のなかった「占い」のコーナーに足を運んでみました。 そこで、やたらと人気がありそうな一冊の本を見つけたんです。

Amazonのレビューも高く、お金に関することにページが割かれていて、これはためになると思い買ってみました。

 

占星術で成功した人たち

占星術ってホントに効果あるの?」って思いますよね? 

本書では、占星術によって大成功した偉人や、著者のアドバイスによって人生を逆転させた人などが紹介されています。 

いくつか例をご紹介しましょう。

 

一人目はアメリカ五大財閥の一つ、モルガン財閥の創始者J.P.モルガン。 彼はこのように言っています。

「ミリオネアは占星術は使わない。 ビリオネアは使うがね」(p.55)

 現在活躍している投資家の中にも、月や惑星の動きをもとに投資を行っている人は少なくないと言います。

 

二人目は著者の友人であり、三つの会社を経営する事業家のS子さん。 

彼女の月星座(蠍座)の金脈の一つである不動産業一本に絞ったところ、一年後の営業利益が二倍になったそうです。

こうしてみていると、お金と月星座には深い関係があるように思えます。

 

太陽星座と月星座の違い

月星座という聞きなれない言葉が出てきました。 太陽星座と何が違うのでしょうか。

太陽星座とは、自分が生まれた時に太陽が位置していた星座のことです。 

私の〇〇座と言われているものですね。 

僕は1月23日生まれなので、太陽星座は水瓶座になります。

 

月星座は、自分が生まれた時に月が位置していた星座のこと。 

月星座はこちらのサイトで調べることができます。 僕の月星座は蟹座でした。

 

自分の月星座の特徴を見てみました

本書の7割はそれぞれの月星座の特徴が占めています。 

僕の月星座である「蟹座」の特徴をいくつか抜粋します。

  • 「故郷」「地元」に縁が深い。 都会よりむしろ、地方や地元で活躍できることが多い
  • 趣味がそのまま金脈につながる。 「家にいるときはこれをやっている」というものが、何かをきっかけにお金を生み出す可能性大。
  • 赤ちゃんからお年寄りまで、多くのファンをもつ。 トップに立つ人や組織を束ねる人がリッチへ導いてくれる。

リッチマインドを高めるもの

  • NUMBERー24
  • COLORーシルバー
  • MOTIFー三日月
  • FOODーカリフラワー
  • TIMEー月曜日の14時台、21時台

この時間帯にこんなことをすればリッチに↓

  • 波の音のCDを聴く
  • 乳製品を食べる
  • 月光浴をする(月が見えなくても)

というわけで、沖縄に行ったときにシルバーの三日月モチーフのアクセサリー(1,800円)を買いました。 

三日月型って珍しいのか、見つけるのに時間かかりました。

f:id:tsuyoshi0123:20170603131302j:plain月曜の夜9時は、近くの温泉の露天風呂で月光浴をして、風呂上りに乳製品を食べようと思います。 

効果があればいいのですが、、、

これらの特徴はどのように決められているのでしょうか。 う~ん、気になる。。

 

占星術には6,000年の歴史があると言われています。 

実はかなり奥が深い分野なんでしょうね。 

最近なんかうまくいってないな、、、と悩んでいる方は是非本書を読んでみて下さい。 

月星座ですべてうまくいくという保証はありませんが、試してみる価値はありそうです。